2016年04月03日

2016年4月に観るかもしれない舞台

3月25日(金)〜4月10日(日)
『イニシュマン島のビリー』
世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)
http://hpot.jp/stage/inishman2016
作:マーティン・マクドナー 演出:森新太郎

3月26日(土)〜4月4日(月)
一色洋平×小沢道成『巣穴で祈る遭難者』
Geki地下Liberty(下北沢)
http://epochman.com/

3月31日(木)〜4月3日(日)
サカサマナコ『ゆびさきの半景』
遊空間がざびぃ(西荻窪)
http://sakasamanako.main.jp/

3月31日(木)〜4月4日(月)
カミグセ『隣の芝生の気も知らないで』
王子小劇場(王子)
http://www.kamiguse.com/

4月1日(金)〜4月3日(日)
短距離男道ミサイル×オレンヂスタ×コトリ会議『対ゲキだよ!全員集合』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://taigeki3kazoku.wix.com/index

4月1日(金)〜4月30日(土)
ピヨピヨレボリューション『Gliese』
シアターノルン(梅屋敷・蒲田)
http://www.piyopiyorevolution.com/

4月2日(土)〜4月3日(日)
東京タンバリン わのわ『福笑い』
目黒区菅刈公園和館(中目黒・代官山・神泉)
http://tanbarin.sunnyday.jp/

4月2日(土)〜4月5日(火)
ぱぷりか『虹の跡』
シアター風姿花伝(椎名町・下落合・落合南長崎)
http://puprika.wix.com/papu

4月3日(日)
チャレンジふくしま パフォーミングアーツプロジェクト『タイムライン』
いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場(福島|いわき)
http://www.fukushima-performingarts.jp/

4月3日(日)〜4月6日(水)
三条会×百景社『ヴェニスの商人』
ザ・スズナリ(下北沢)
http://www.sanjoukai.jp/
http://www.hyakkeisya.org/

4月4日(月)〜4月17日(日)
ハイバイ『おとこたち』
東京芸術劇場 シアターイースト(池袋)
http://hi-bye.net/

4月5日(火)〜4月10日(日)
パラドックス定数『深海大戦争』
上野ストアハウス(上野)
http://www.pdx-c.com/

4月6日(水)〜4月10日(日)
劇団壱劇屋『SQUARE AREA』
王子小劇場(王子)
http://ichigekiyaoffice.wix.com/ichigekiya

4月6日(水)〜4月11日(月)
monophonix orchestra『サイクルサークルクロニクル』
APOCシアター(千歳船橋)
http://monophonicorchestra.com/

4月7日(木)〜4月24日(日)
青年団・こまばアゴラ劇場演劇学校“無隣館”『カガクするココロ』『北限の猿』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://www.seinendan.org/

4月7日(木)〜4月18日(月)・4月27日(水)〜5月1日(日)
アマヤドリ『ロクな死にかた』
(4/7〜18)スタジオ空洞(池袋)
(4/27〜5/1)シアター風姿花伝(椎名町・下落合・落合南長崎)
http://amayadori.co.jp/

4月8日(金)〜4月10日(日)
Crackersboat presents『蒼いものか vol.3』
pool(桜台)
http://www.crackersboat.com/
出演:Q 横山彰乃 後藤ゆう×泊麻衣子

4月8日(金)〜4月10日(日)
福留麻里企画ダンス公演『動きの幽霊』『あさっての東京』
STスポット(横浜)
http://stspot.jp/schedule/fukutome-yurei.html

4月8日(金)〜4月11日(月)
劇団木霊presents ヨハクノート『余白の音』
早稲田小劇場どらま館(早稲田)
http://gekidankodama.com/stage/yohaku/

4月8日(金)〜4月17日(日)
劇団競泳水着『全員彼氏』『全員彼女』
小劇場B1(下北沢)
http://k-mizugi.com/

4月9日(土)〜4月20日(水)
ブルドッキングヘッドロック『スケベの話〜オトナのおもちゃ編〜』
ザ・スズナリ(下北沢)
http://www.bull-japan.com/

4月12日(火)〜4月15日(金)
Moratorium Pants『世界の果ては、パンツの果てだ。』
ムーブ町屋 ムーブホール(町屋)
http://www.morapan.com/

4月12日(火)〜4月17日(日)
トリコロールケーキ・アニマル『モグララ』
千本桜ホール(学芸大学)
http://www.toricoro.com/

4月12日(火)〜4月30日(土)
『夢の劇 -ドリーム・プレイ-』
KAAT 神奈川芸術劇場 ホール内特設ステージ(日本大通り)
http://www.kaat.jp/d/ygdp
構成・演出:白井晃 台本:長塚圭史 振付:森山開次

4月14日(木)〜4月24日(日)
FUKAIPRODUCE羽衣『イトイーランド』
吉祥寺シアター(吉祥寺)
http://www.fukaiproduce-hagoromo.net/

4月14日(木)〜4月24日(日)
『あぶない刑事にヨロシク』
本多劇場(下北沢)
http://otonakeikaku.jp/2016abunai/
作・演出:細川徹(男子はだまってなさいよ!)

4月15日(金)〜4月16日(土)
時間堂レパートリーシアター『ロミオ中止』『人の気も知らないで』
十色庵(志茂・赤羽)
http://jikando.com/

4月15日(金)〜4月17日(日)
劇団きらら『ガムガムファイター』
王子スタジオ1(王子)
http://www.gkirara.com/

4月15日(金)〜4月20日(水)
ゲッコーパレード本拠地公演 戯曲の棲む家 vol.1『アンティゴネー』
旧加藤家住宅(蕨)
http://geckoparade.com/

4月16日(土)〜4月18日(月)・4月23日(土)〜4月24日(日)
AAPA『PAPERGATE 2016』
日の出町団地スタジオ(北千住)
http://aapa.jp/

4月16日(土)〜〜4月24日(日)
東京ジャンクZ『HARD LUCK SHOW』
大隈講堂裏劇研アトリエ(早稲田)
http://tokyojunkz.com/

4月18日(月)〜〜4月20日(水)
池亀さん、他『ハッピーアイススクリーム』
OFF・OFFシアター(下北沢)
http://santa.strikingly.com/

4月21日(木)〜5月2日(月)
MU『短編演劇のあゆみとビジュアル展』
東京芸術劇場 アトリエイースト(池袋)
http://www.mu-web.net/
A『戦争に行って来た』&『その好きは通らない』B『MY SWEET BOOTLEG』の2本立て

4月22日(金)〜4月24日(日)
PIERRE MIROIR 月灯りの移動劇場作品『はてしない物語』
六行会ホール(新馬場)
http://nobuyoshiasai.com/

4月22日(金)〜5月3日(火・祝)
モダンスイマーズ『嗚呼いま、だから愛。』
東京芸術劇場 シアターイースト(池袋)
http://www.modernswimmers.com/

4月26日(火)〜5月1日(日)
日本のラジオ『ゼロゼロゼロ』
スタジオ空洞(池袋)
http://nihonnorazio.blog.shinobi.jp/

4月27日(水)〜5月1日(日)
20歳の国『保健体育B』
駅前劇場(下北沢)
http://www.20no-kuni.com/

4月28日(木)〜4月30日(土)
マームとジプシー『カタチノチガウ』
LUMINE0(新宿)
http://mum-gypsy.com/

4月28日(木)〜5月1日(日)
勅使川原三郎 新作ダンス公演『シナモン』
シアターX(両国)
http://www.st-karas.com/

4月28日(木)〜5月11日(水)
Wけんじ企画『ザ・レジスタンス、抵抗』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://www.seinendan.org/play/2016/01/4892
作・出演:山内ケンジ(青年団の山内健司さんとは別人の) 出演:山内健司(青年団) 他

4月28日(木)〜5月1日(日)
劇団ズッキュン娘『シャバダバダ!』
吉祥寺シアター(吉祥寺)
http://www.zqn-musume.com/

4月29日(金・祝)〜5月3日(火)
ゆうめい『みんな』
新宿眼科画廊 スペース地下(東新宿・新宿三丁目)
https://twitter.com/y__u__m__e__i


posted by chaghatai at 12:15| Comment(0) | 予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

2016年3月に観るかもしれない舞台

ダンスが多い!ダンスが多いよ!

(3/15更新)
3月26日周辺は何なんですか、いったい。

2月26日(金)〜3月2日(水)
Straw&Berry『モリー』
サンモールスタジオ(新宿御苑前)
http://ameblo.jp/straw-and-berry-xxx/

3月1日(火)〜3月6日(日)
VAICE『いつかの膿』
駅前劇場(下北沢)
http://vaice.net/
作・演出:松本哲也(小松台東)

3月1日(火)〜3月6日(日)
若手演出家コンクール2015
「劇」小劇場(下北沢)
http://www.jda.jp/contest01.html
最終候補者:小佐部明広(劇団アトリエ) 西尾佳織(鳥公園) 村井雄(開幕ペナントレース) 山口将太朗(Empty-Kubrick)

3月3日(木)〜3月6日(日)
映画美学校 アクターズ・コース『友情』
アトリエ春風舎(小竹向原)
http://www.eigabigakkou.com/news/info/5635/
作・演出:鎌田順也(ナカゴー)

3月3日(木)〜3月6日(日)
トレモロ 一人芝居『もうひとりの飼主』
早稲田小劇場どらま館(早稲田)
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=57262
脚本:別役実

3月3日(木)〜3月8日(火)
少年王者舘『思い出し未来』
ザ・スズナリ(下北沢)
http://www.oujakan.jp/

3月3日(木)〜3月8日(火)
『談ス』
イイノホール(霞ケ関)
http://dansu2016.com/
出演:大植真太郎 森山未來 平原慎太郎

3月4日(金)
神村恵 津田道子『知らせ』
森下スタジオ Sスタジオ(森下)
http://snac.in/?p=4282

3月4日(金)〜3月6日(日)
石橋義正 extended 川口ゆい『MatchAtria』
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
http://www.matchatria.com/

3月4日(金)〜3月6日(日)
劇団子供鉅人 番外公演 ピンク・リバティ『艶やかなマチルダ』
キッド・アイラック・アート・ホール(明大前)
http://www.kodomokyojin.com/

3月4日(金)〜3月30日(木)
てがみ座『対岸の永遠』
シアター風姿花伝(椎名町|下落合|落合南長崎)
http://tegamiza.net/

3月5日(土)〜3月6日(日)
fuzzy dialogue『C4計画』
新宿区河田町・富久町周辺
https://www.facebook.com/events/451996785006554/
“進行途上の計画をたどる、30分くらいのツアーです。アテンドはつきません。無料。”

3月5日(土)〜3月13日(日)
MONO『裸に勾玉』
シアタートラム(三軒茶屋)
http://www.c-mono.com/

3月6日(日)〜3月13日(日)
TOHOKU Roots Project『想稿・銀河鉄道の夜』
あうるすぽっと(東池袋)
http://tohokurootsproject.wix.com/tohoku-roots-project
脚本:北村想 演出:小池竹見(双数姉妹)

3月8日(火)〜3月16日(水)
遊園地再生事業団+こまばアゴラ劇場 ワークインプログレス『子どもたちは未来のように笑う』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://www.komaba-agora.com/play/2207

3月8日(火)〜3月13日(日)
フロム・ニューヨーク『コーヒーカップを持つ演技』
OFF・OFFシアター(下北沢)
http://fromnewyork.info/

3月9日(水)〜3月13日(日)
タテヨコ企画『月の平均台』
SPACE雑遊(新宿三丁目)
http://tateyoko.com/

3月10日(木)〜3月13日(日)
ドキドキぼーいず『じゅんすいなカタチ』
せんがわ劇場(仙川)
http://dokibo.web.fc2.com/
第6回せんがわ劇場演劇コンクール グランプリ受賞記念公演

3月11日(金)〜3月13日(日)
弦巻楽団『サウンズ・オブ・サイレンシーズ』
「劇」小劇場(下北沢)
http://tsurumaki-gakudan.com/
日本演出者協会主催 若手演出家コンクール2014最優秀賞記念公演

3月11日(金)〜3月13日(日)
やましげ春のしげ祭り『〜主演 山崎樹範〜』
赤坂RED/THEATER(赤坂見附|赤坂)
“6人の脚本家による山崎樹範の一人舞台”

3月11日(金)〜3月21日(月・祝)
地点『スポーツ劇』
KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ(日本大通り)
http://chiten.org/
作:エルフリーデ・イェリネク

3月11日(金)〜3月21日(月・祝)
レティクル東京座『昴のテルミニロード』
王子小劇場(王子)
http://reticle.lovesick.jp/

3月11日(金)〜3月23日(水)
M&Oplaysプロデュース『家庭内失踪』
本多劇場(下北沢)
http://mo-plays.com/kateinai/

3月12日(土)
『飛び出せ、0番線。』
東京フィルムセンター 映画・俳優専門学校(西葛西)
https://twitter.com/tobidase0bansen
2014年度東京都高校演劇城東地区大会A日程最優秀賞、とか。完全無料公演、ですが、予約終了…。

3月13日(日)
『BYE BYE BYE ASAHI ART SQUARE』
アサヒ・アートスクエア(浅草)
http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1454/
…康本雅子!

3月15日(火)〜3月17日(木)
+81『BLACK LIST』
座・高円寺2(高円寺)
http://www.plus-81.jp/
演出・振付:柳本雅寛

3月15日(火)〜3月21日(月・祝)
sons wo:『水』
アトリエ春風舎(小竹向原)
http://sonswo.com/
作:カゲヤマ気象台 演出:蜂巣もも(青年団演出部)

3月16日(水)〜3月21日(月・祝)
Monochrome Circus×graf×山中透『TROPE 3.0』
P3 art and environment(新宿御苑前|四谷三丁目|曙橋)
http://monochromecircus.com/

3月17日(木)〜3月21日(月・祝)
チェルフィッチュ『部屋に流れる時間の旅』
ロームシアター京都 ノースホール(京都・東山)
http://chelfitsch.net/
…KEXに行くつもりはない。ないぞ。

3月18日(金)〜3月20日(日)
イデビアン・クルー『ハウリング』
世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)
http://www.idevian.com/

3月19日(土)〜3月20日(日)
多田汐里/赤川純一『Into the Cave』
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール(馬車道)
http://shioritada.com/

3月19日(土)〜3月20日(日)
NPO劇研プロデュース『ことばのはじまり』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://gekken.net/kotobanohajimari/

3月19日(土)〜3月21日(月・祝)
上村なおか『solo』
セッションハウス(神楽坂)
http://www.naoka.jp/

3月19日(土)〜3月21日(月・祝)
Baobabディレクション企画『Dance×Scrum!!!』
あうるすぽっと(東池袋)
出演:Baobab プロジェクト大山 中村蓉 他
http://baobabk08.wix.com/baobab-dance-scrum

3月24日(木)〜3月27日(日)
工藤俊作プロデュース プロジェクトKUTO-10『骨から星へ』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://plaza.rakuten.co.jp/kuto10/

3月24日(木)〜3月27日(日)
東京デスロック『Peace(at any cost?)』
富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ マルチホール(鶴瀬)
http://deathlock.specters.net/

3月24日(木)〜3月28日(月)
ミクニヤナイハラプロジェクト『東京ノート』
吉祥寺シアター(吉祥寺)
http://www.nibroll.com/
作:平田オリザ(青年団)
同時多発会話×超高機動演出


3月24日(木)〜3月28日(月)
三月企画『GIFTED』
のげシャーレ(桜木町|日ノ出町)
http://www.kinuyo-marchproject.info/
作・演出・振付:野上絹代 出演:端田新菜(青年団/ままごと) 永島敬三(柿喰う客) 岡田智代 野上絹代
“野上絹代(快快)によるソロプロジェクト「三月企画」第1弾”


3月25日(金)〜3月26日(土)
Dance Theater LUDENS『Trifles−些細なこと、小さな事実、ダイアローグ−』
森下スタジオ Cスタジオ
http://dtludens.jp/

3月25日(金)〜3月27日(日)
平山素子『Hybrid-Rhythm&Dance』
新国立劇場 中劇場(初台)
http://www.motokohirayama.com/

3月25日(金)〜3月27日(日)
YUKIO SUZUKI PROJECTS『WARP MANIA vol.1』
シアタートラム(三軒茶屋)
http://www.suzu3.com/
振付・演出:鈴木ユキオ

3月25日(金)〜3月28日(月)
あひるなんちゃら『ドロボー・シティ』
駅前劇場(下北沢)
http://www.ahirunanchara.com/

3月25日(金)〜3月31日(木)
青蛾館 男装音楽劇『くるみ割り人形』
東京芸術劇場 シアターウエスト(池袋)
https://www.facebook.com/seigakan.kurumiwariningyou/
原作:寺山修司 構成・演出・振付:スズキ拓朗(CHAiroiPLIN)

3月25日(金)〜4月10日(日)
『イニシュマン島のビリー』
世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)
http://hpot.jp/stage/inishman2016
作:マーティン・マクドナー 演出:森新太郎

3月26日(土)
劇団しようよ『翼をください、マジで』
15時:仙川駅前公園 17時:京王線仙川駅前
http://www.gkd-444.com/
“第6回せんがわ劇場演劇コンクール オーディエンス賞受賞公演 新作野外パフォーマンス”

3月26日(土)
チャレンジふくしま パフォーミングアーツプロジェクト『タイムライン』
福島県文化センター(福島)
http://www.fukushima-performingarts.jp/

3月26日(土)〜3月27日(日)
新聞家『SABR』
UTILITY canvas(中目黒)
http://sinbunka.com/

3月26日(土)〜3月27日(日)
鳥公園 小鳥公園『ペルソナ』
森下スタジオ Bスタジオ
http://www.bird-park.info/

3月26日(土)〜3月30日(水)
小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』
新宿眼科画廊 スペースO(東新宿|新宿三丁目)
http://odanaotoshi.blogspot.jp/

3月26日(土)〜4月4日(月)
一色洋平×小沢道成『巣穴で祈る遭難者』
Geki地下Liberty(下北沢)
http://epochman.com/

3月26日(土)〜3月27日(日)
踊りに行くぜ!! II vol.6
アサヒ・アートスクエア(浅草)
http://odori2.jcdn.org/
梅田宏明 平井優子 山崎広太

3月30日(水)〜3月31日(木)
北村明子『Cross Transit』
せんがわ劇場(仙川)
http://www.akikokitamura.com/

3月31日(木)〜4月3日(日)
サカサマナコ『ゆびさきの半景』
遊空間がざびぃ(西荻窪)
http://sakasamanako.main.jp/

3月31日(木)〜4月4日(月)
カミグセ『隣の芝生の気も知らないで』
王子小劇場(王子)
http://www.kamiguse.com/



posted by chaghatai at 06:16| Comment(0) | 予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

スイッチ総研『あなたの知らない本多劇場』思い出しメモ

えー、グズグズしている間にさすがはステージナタリー様、素晴らしい記事にまとめてくださいました。

小劇場を愛する俳優と観客が集結!スイッチ総研「あなたの知らない本多劇場」

もう私ごときのレポートは不要な気もしますが、まあ、せっかくですので。一応、直後に書き上げたメモを元にしています。記憶違いがあった場合はなにとぞご容赦を。

2016年2月15日(月)21:40集合
同じ集合時間を予約した12名が4名ずつ3つのグループに分けられ、玄関口で簡単な説明を受ける。説明を受ける間、ツアーを終えたグループがどんどん退場してくる。謎の小芝居を披露する皆様。「本多劇場、また来たいですねー」「本当ですねー」

ロビーのソファーに座り、しばらくの間、順番を待つ。ロビーを飾る花には「祝開場 本多劇場様 1982年11月3日」の文字が。テーブルの上には本多劇場について書かれた記事のスクラップや猫のホテル選手名鑑2008が置かれている。懐かしい!猫ホテにまだ池鉄さんや菅原さんが在籍している!その間も先行するグループは小芝居を披露しながら外へ出て行く。「スイッチ総研、楽しかったですねー」

さて、いよいよ出発。まずは楽屋口。そうか、このカーテンの向こうは楽屋口か。今まであまり意識したことなかったわ。入っていくと床に座り込んだ和田瑠子さん(湯ぶね)が観客に気がつかない体で携帯電話の相手と話し込んでいる(演技)。観客に気がつくと慌てて(演技)観客の1人の名前を尋ねてきて「確認してまいります」「○○様伺っております。どうぞ奥へ」

下手袖。《スイッチを押してください》 赤いボタンを押すとブザーが鳴り、背後のドアが開く。中からブロンドのかつらを慌てて被ろうとしながら森谷ふみさん(ニッポンの河川)が現れ、続いて付き人?の佐藤真弓さん(猫のホテル / 表現・さわやか)が「先生!」と送り出す(姿を見た瞬間に笑ってしまって台詞をちゃんと聞けなかった)。「先生方はどうぞ奥へ」

楽屋に続くドアの前に内山奈々さん(劇団チャリT企画)。「3分間で強制終了とさせていただきます」「とはいえ、ごゆっくりお過ごしください」「どうぞ奥へ」

《ドアをノックしてください》 ノックすると、背後のドアが開き、平田敦子さんが現れる。峯村リエさんを見かけたら何とかかんとか。デカいから何とかかんとか。平田さんの顔も十分デカいと思いました(失礼)

《一番奥のいすに座ってください》 楽屋に入り、いすに座ると、背後のカーテンの向こうから上田遥さん(ハイバイ)が現れる。鏡前の化粧道具を片づけながら「先輩すみません」「私なんかが上座を」「すみませんすみません」



楽屋の廊下には猫背椿さん(大人計画)の写真が。「差し入れをいただきました」とのこと。



《ノックせずにドアを開けてください》 開けると、男優たちが全員手にエロ本を持っている。「いや違うんです。息抜きしていただけなんです」



楽屋を出て舞台裏手の通路へ。サングラス、土鍋、太鼓など、これまでスイッチに使われてきた小道具が並べられている。《斧を掲げてください》 掲げると、魔女の扮装をした女優が2人現れ(あれじゃ誰だかわからないよ)、「すみません、こっちでした」と持っていた鎌を代わりに置いていく。

上手袖へ。《舞台の中央に立ち、左手を胸に当ててください》 本多劇場の舞台に立つことに興奮するグループ一同。暗転した後、スポットライトに照らされ、客席の研究員たちによるスタンディングオベーションを浴びる。三軒茶屋ミワさん(江古田のガールズ)が現れ、「ほらみんなカーテンコールよ」と。一礼した後、袖に戻ると、ミワさんは「あら私はダブルコールがかかっちゃった」と舞台に戻る。





袖を出て外の階段へ。キャットウォークがある階層へ上がる。《扉を開けてください》 黒子姿の小松和重さん登場。「桜吹雪散ってた?散ってない?あちゃやっちゃったよ。いや急にメールがさ。明日また来てください。今度こそ最高の桜吹雪をお見せしますんで」

通路を進む。《扉を開けてください》 キャットウォーク?今度は男性スタッフたちがエロ本を読んでいる。「息抜きしていただけなんです」

さらに外の階段で屋上へ。《台本の台詞を読んでください》 「おおロミオ…」榊原毅さん(三条会)現る。「そう!それでいいんだよ」「あんな演出の言うことなんか気にする必要ないんだよ」「寒いから戻りな。俺も一本吸ったら戻るから」

外の階段で下へ。客席後方を出たところの通路に出る。「チラシはお持ちですか?」(誰も持っていなければ“時価”を貯金箱に入れれば買える)「どうぞ中へ」上手後方の出入口から客席へ。チラシで指定された席に座ると、島田桃依さん(青年団)と濱野ゆき子さん(だっけ?自信ない)が現れ、「前すみません」と隣の席に座る。「あれ?今日って小林賢太郎じゃないの?」「あさってからじゃない、やだー」などとやっていると、暗転し、次の順番のグループがステージに現れてカーテンコール&スタンディングオベーション。

下手後方の出入口から通路へ。右手の扉を開け、狭い階段で上へ。男性が1人寝そべっている。「すみません、先輩方少々お待ちください」 一度扉の中へ入ってから戻ってくると「先輩方どうぞ」 靴を脱いで調光室へ。《台本を素早くめくってください》 めくると村上航さん(猫のホテル)が現れ、「俺はこっちをやるんで先輩はあっちを!」(ここで次の次の順番のグループがステージに現れるタイムスケジュールだったらしいが、私のグループは最後から2番目だった。)

隣の音響室へ。《財布を持ち上げてください》 持ち上げると、a亭の店員姿の森下亮さん(クロムモリブデン)がラーメンらしきものをお盆に載せて現れ、「こんちゃーす」すると村上さんが戻ってきて「a亭さんは音響さんじゃなくてこっちこっち!」



階段を下り、再び客席後方の通路を経て1Fと2Fをつなぐ階段の上へ。《(チラシ回収ボックスに)チラシを入れてください》 入れると、扉が開いて峯村リエさん(ナイロン100℃)が現れ、「ナイロンのチラシを捨てるの?」「ケラさんが色んなところから怒られながら自ら折り込んだチラシを?」「…違った。スイッチ総研のチラシじゃない。ならどんどん捨てて。若手は潰さなきゃ」

階段を下りて1Fへ。男性用トイレと女性用トイレの間のスペースに、車座になっている稽古着姿の面々。菊池明明さん(ナイロン100℃)とか佐山和泉さん(東京デスロック / 青年団)とか。《間に座ってください》 座ると口々に声をかけてきて「先輩ちっす」「(台本を見せてきて)先輩ここ意識の持ち方がわかんないんですよ。教えてください」荻野祐輔さん(東京エスカルゴ。)が駆け込んできて「座長がインフルで倒れた!」一同騒然としてその場を去る。

男性用トイレの中へ。《蛇口の下に手を入れてください》 手を入れると、水が出てくる。洗面台の脇にある扉が開いて松村武さん(カムカムミニキーナ)が現れ、「このハンカチ(注:とても汚い)使うかい?」「…いいよ。それ(ペーパーナプキン)使いなよ」「ここ客席の下なんだよ。知らなかったろ」



平吹敦史さんに誘導されて事務室へ。《(社長室の)ドアをノックしてください》 大石将弘さんと千葉雅子さん(猫のホテル)がいる。大石さん「専務お願いします」千葉さん「あなたがたのことはずっと見ていました」とノートPCの画面をこちらに向けると本物かどうか監視カメラのような映像が。「素晴らしい。本多も喜んでいます」本多一夫さんのまるで遺影のような写真が。「それではこのお芝居のラストシーンをお願いします。大石」「はい。事務室を出たらこの台本どおりの芝居をお願いします」「じゃあ一度通してみましょうか」

事務室を出てロビーへ。「本多劇場、また来たいですねー」「本当ですねー」

(2500円の料金に含まれていて入場者に配布された、下北沢本多劇場の開場30周年を記念した冊子『街と劇場』には劇場の展開図があり、通ったルートを確認できます。デザインされた方のサイトに展開図の写真が。)




posted by chaghatai at 03:39| Comment(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする