2015年12月29日

2016年1月に観るかもしれない舞台

12月31日(木)~1月6日(水)
青年団リンク ホエイ『珈琲法要』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://whey-theater.tumblr.com/
作・演出:山田百次(劇団野の上)
史実と虚構のバランスが絶妙なテキスト。


1月2日(土)~1月5日(火)
五反田団『新年工場見学会2016』
アトリエヘリコプター(大崎)
http://www.uranus.dti.ne.jp/~gotannda/

1月5日(火)~1月10日(日)
青年団若手自主企画 山内企画『idiot』
アトリエ春風舎(小竹向原)
http://www.seinendan.org/link/2015/10/4761
作・演出:山内晶(青年団演出部/Ank) 出演:井上みなみ 藤松祥子

1月5日(火)~1月11日(月・祝)
劇団東京乾電池『十一人の少年』
ザ・スズナリ(下北沢)
http://www.tokyo-kandenchi.com/
作:北村想 演出:柄本明

1月6日(水)~1月10日(日)
万能グローブ ガラパゴスダイナモス『西のメリーゴーランド』
駅前劇場(下北沢)
http://www.galapagos-dynamos.com/index.html

1月7日(木)~1月9日(土)
『クロスグリップ』
象の鼻テラス(日本大通り)
http://as-factory.jp/cn40/pg315.html
演出・振付:池田扶美代

1月7日(木)~1月18日(月)
ロロ いつ高シリーズvol.2『校舎、ナイトクルージング』
STスポット(横浜)
http://lolowebsite.sub.jp/

1月8日(金)~1月10日(日)
くらやみダンス『薮にらみ革命記』
早稲田大学学生会館 B203(早稲田)
http://kurayamidance.wix.com/home

1月8日(金)~1月12日(火)
糸あやつり人形一糸座 人形音楽劇『泣いた赤鬼』
赤坂RED/THEATER(赤坂見附)
http://www.acephale.jp/
脚本・演出:天野天街(少年王者舘)
↑のサイトの使いにくさがすごい…。

1月8日(金)~1月13日(水)
リクウズルーム『アマルガム手帖+』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://reqoo-zoo-room.jp/

1月9日(土)~1月10日(日)
平原慎太郎×スズキ拓朗 ダブルダブルダンス公演
東京芸術劇場 シアターイースト(池袋)
http://www.condors.jp/

1月9日(土)~1月10日(日)
万博設計『苔生す箱舟』
王子小劇場(王子)
https://banpakudesign.wordpress.com/

1月9日(土)~1月12日(火)
ナカゴー特別劇場『暴れ馬/レモネード/コーキーと共に』
ムーブ町屋 ハイビジョンルーム(町屋)
http://nakagoo.com/

1月9日(土)~1月16日(土)
『仕立て屋のサーカス』
VACANT(明治神宮前|原宿)
http://www.vacant.vc/d/275
藤田貴大(マームとジプシー)が出演する13日は完売。

1月9日(土)~1月17日(日)
岡崎藝術座『イスラ!イスラ!イスラ!』
早稲田小劇場どらま館(早稲田)
http://okazaki-art-theatre.com/

1月10日(日)
演劇クエスト ゾウノハナトライアングル編 お披露目会
象の鼻テラス(日本大通り)
http://www.zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=434

1月13日(水)~1月17日(日)
シンクロ少女『ファニー・ピープル』
ザ・スズナリ(下北沢)
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=69877

1月13日(水)~1月17日(日)
深夜ガタンゴトン『つきまとう教室』
王子小劇場(王子)
http://midnightexpresstok.wix.com/tokyo

1月13日(水)~1月17日(日)
白昼夢『贋作・怪人二十面相』
ウエストエンドスタジオ(新井薬師|中野)
http://hkcm.webcrow.jp/

1月13日(水)~1月19日(火)
劇団 子供鉅人『重力の光』
駅前劇場(下北沢)
http://www.kodomokyojin.com/

1月13日(水)~1月24日(日)
ダンスがみたい!新人シリーズ14
d-倉庫(日暮里)
http://www.geocities.jp/azabubu/s14/
個人的には18日と22日が気になります。

1月14日(木)~1月16日(土)
ヒヨコの神様 オムニバス『いい加減に気付け お前は性格悪いんだ』
新宿眼科画廊 スペース地下(東新宿|新宿三丁目)
http://hiyokami.com/
柴幸男(ままごと)作の『つくりばなし』をつくにうらら(カミグセ)が演出、他2編。

1月15日(金)~1月16日(土)
wits『マクベス 〜The tragedy of Mr. & Mrs. Macbeth』
シアターX(両国)
http://wits-macbeth.tumblr.com/
演出:西悟志 出演:チョウソンハ 池田有希子

1月15日(金)~1月16日(土)
ダンスプロジェクト DP1
トーキョーワンダーサイト本郷(水道橋)
http://www.tokyo-ws.org/archive/2015/09/tef10-p12.shtml

1月15日(金)~1月17日(日)
河のはじまりを探す旅×820製作所『幽霊』
RAFT(東中野)
http://raftweb.info/820ibsen

1月15日(金)~1月17日(日)
GERO『くちからでる』
KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ(日本大通り)
http://gero.kim/
構成・演出:伊藤キム

1月15日(金)~1月24日(日)
青年団リンク 玉田企画『怪童がゆく』
アトリエ春風舎(小竹向原)
http://tamada-kikaku.com/

1月16日(土)~1月31日(日)
梅棒『OMG/風桶』
吉祥寺シアター(吉祥寺)
http://umebou.daa.jp/

1月17日(日)~1月27日(水)
田上パル『合唱曲第58番』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://www.tanouepal.com/

1月20日(水)~1月24日(日)
EPOCH MAN『鶴かもしれない』
OFF・OFFシアター(下北沢)
http://epochman.com/index.html/

1月20日(水)~1月25日(月)
gojunko『不完全な己たち』
スタジオ空洞(池袋)
http://gojunko.jimdo.com/

1月21日(木)~1月24日(日)
マグカル・シアター in KAAT『The Game of Polyamory Life』
KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ
http://shukoushuko.blog48.fc2.com/
戯曲:オノマリコ(趣向) 演出:桐山知也 監修:深海菊絵
「つくりかた研究所」の人生ゲームがまさかこんなかたちになるとは。


1月21日(木)~1月25日(月)
東京タンバリン『どんてん』
小劇場B1(下北沢)
http://tanbarin.sunnyday.jp/

1月21日(木)~1月31日(日)
二兎社『書く女』
世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)
http://www.nitosha.net/

1月22日(金)~1月24日(日)
まことクラヴ『インフルエンデ』
シアタートラム(三軒茶屋)
http://www.makoto9love.com/
振付・出演:遠田誠

1月22日(金)~1月31日(日)
劇団青年座『俺の酒が呑めない』
青年座劇場(代々木八幡|代々木公園)
http://seinenza.com/index.html
作:古川貴義(箱庭円舞曲)

1月24日(日)~1月31日(日)
BoroBon企画&花組芝居 ぼろぼん忌<水下きよし三回忌追善企画>『なるべく派手な服を着る』
セーフ・フルリ(二子玉川)
http://hanagumi.ne.jp/
作:土田英生(MONO) 演出:加納幸和(花組芝居)

1月24日(日)~2月4日(木)
ハイバイ『夫婦』
東京芸術劇場 シアターイースト(池袋)
http://hi-bye.net/

1月27日(水)~1月31日(日)
IAFT ソ・ヒョンソク新作演劇『客』
新宿某所
http://i-a-f-t.net/
“今回の舞台となるのは、新宿某所にひっそりと佇むお屋敷。
観客1人ずつ、屋敷内を歩き回り、そこに潜む過去と現在に向き合いながら、あなたは「客」という異なる自分自身に出会うことでしょう。”


1月27日(水)~1月31日(日)
ONEOR8『そして母はキレイになった』
シアタートラム(三軒茶屋)
http://oneor8.net/

1月28日(木)~1月31日(日)
STspot Traditionarl⇄Contemporary vol.1『きはなす』
STスポット(横浜)
http://stspot.jp/schedule/stspot-traditionalcontemporary.html
振付・演出・出演:泉秀樹
“日本舞踊 泉流の家元であり、コンテンポラリーダンスの作品発表(名取秀樹名義)も行う若手日本舞踊家泉秀樹による新作日本舞踊公演”


1月28日(木)~1月31日(日)
インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニー『DUST』
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(与野本町)
http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3205

1月28日(金)~1月31日(日)
劇団 go to『タンバリン』
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
http://lets-goto.com/

1月30日(土)~1月31日(日)
iaku『仮面夫婦の鏡』
百景社アトリエ(土浦)
http://www.iaku.jp/

1月30日(土)~1月31日(日)
『On-MYAKU 2016 -see/do/be tone-』
東京文化会館 小ホール(上野)
http://www.t-bunka.jp/sponsership/spo_160130.html

1月30日(土)~1月31日(日)
いわき総合高校総合学科第13期生アトリエ公演『はだかのオオカミ』
いわき総合高校(福島・内郷)
http://iwaki-wolf.tumblr.com/
作・演出:危口統之(悪魔のしるし)

1月30日(土)~1月31日(日)
関東高等学校演劇研究大会 龍ヶ崎会場
龍ヶ崎文化会館(竜ヶ崎)
http://www2.odn.ne.jp/~cai42040/engeki/
噂の伊東高校『幕が上がらない』は31日の1校目。


posted by chaghatai at 04:14| Comment(0) | 予定 | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

11/25~11/30の日記

11/25 19:30 地点×空間現代『ミステリヤ・ブッフ』あうるすぽっと

マヤコフスキーって何それ食べられるの?という知識で臨んだ。
“回教徒”だの“パリはめちゃくちゃ”だの何というアクチュアリティ。
1910年代のマヤコフスキーの言葉が現代を直撃している。
後に長島確さんが最高と言っていたドラムのすぐ後ろの席。
いや、マジ最高。バスドラムを踏む足を眺めているだけでご飯がおかわりできる。
円形の舞台だったので、客席の他の観客の表情がよく見える。
思わずキョロキョロしてしまい、絶交中のひなつさんと目が合ってギョッとされたけど、
別にひなつさんを探していたわけじゃないです。


11/26 19:00 ソン・ギウン×多田淳之介『颱風奇譚 태풍기담』東京芸術劇場 シアターイースト

当日パンフを読んでいて「原作と結末を大幅に変えた」という文言が目に入り、パッと閉じた。
結果として、それほどのネタバレではなかったと思うが、さすがにこれは。
大橋可也&ダンサーズと同じく支配・被支配の鍵としての“言葉”に着目したか。
『ソウル市民』で言えば、「昭和望郷編」と同時代かな。
伊東歌織さんのエアリアルが素敵だった。
噴火があらゆる天災・人災のアレゴリーとなっているものと思われるラストシーン。
ポンペイを連想した。
ちなみに朝鮮の王弟のモデルと思われる実在の人物がこちら。
https://ja.wikipedia.org/wiki/李垠
1927年から1928年にかけてヨーロッパ諸国を歴訪している。


11/27 20:00 東葛スポーツ『ウラGBB』神保町SOBO

球場のビールの売り子に扮したナカゴー川崎さんから缶ビールを購入。
いつもより売れ行き良かったんじゃないだろうか。
野球のルールなんて簡単と言ってインフィールドフライの説明から入るという、さすがオモテのDTGが作るウラGBB。
アレゴリー(って何だっけとオモテを観た後にググったよ)がキーワードだったオモテをさらにアレゴリーにしてしまうウラGBB。
ゲラゲラ笑った。佐々木さんによる『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』ヨーロッパツアー再現といい、パロディ大好き。


11/28 14:00 篠田千明『非劇』吉祥寺シアター

すみません。最近では一番眠い状態で観てしまいました。生麺フォーのせいです。すみません。
再演してくれるなら改めてちゃんと観たいです。
そんな中、強いて言えば、福留さんがひょこひょこしていてかわいかった。
あとアンサンブルの発声が揃っていなかったことが気になった。


11/28 17:00 『スポケーンの左手』シアタートラム

11月の公演は全部予約・購入していたつもりが、これだけ抜けていた。
キャンセル待ちの末、立ち見をゲット。
蒼井優は舞台だとどうしてもがんばってる感が出ちゃうなあ。
左手が飛び交うシーン、もっとユーモラスに見えてもいいはず。
人種の問題が大きな要素を占めている戯曲なので、
全員日本人のキャスト、日本人ばかりの客席で見せるにはもうひと工夫欲しい。


11/29 14:00 ときかたち『線を重ねて水が輝くなら』STスポット

来年2月の横浜ダンスコレクション コンペティションIにも出場が決まっている、
尾花藍子率いるダンスカンパニーの旗揚げ単独公演。
キラリの白神さんの公演に出演しており、気になっていたので、観てみた。
終始スタティックでついつい眠くなってしまう系だった。


11/29 17:00 シベリア少女鉄道『Are you ready? Yes,I am.』駅前劇場

川田智子の芝居がやけにタメが長いとは思っていたが。
前半があまり後半のフリになっていない。
いつものシベ少ならもう1つレイヤーを重ねてくるんじゃないだろうか。
まあ、パロディが過ぎても元ネタ知らない層を置いていくことになっちゃうけども。


11/30 19:30 青年団若手自主企画 綾門企画『汗と涙の結晶を破壊』

現代アートあるある。最後、観ている側もちょっと眠くなってしまった。
モノローグを基調とするこれまでの綾門作品のベースを生かしつつ、青年団の役者を使い、現代口語演劇に寄せてみたらどうなるか、という試みに見えた。
堀夏子は桜美林時代は老け役を演じることが多かったが、ここにきてグッと美しく見えるし、演技の幅も広がっている。映像にも向いている素材だと思うんだけど。

ラベル:日記
posted by chaghatai at 03:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする